<< トップ
更新:2003年10月13日

アンサンブル・いじゅーる


主に1992年のジュネスミュジカルオーケストラに参加していたメンバーによって結成された木管アンサンブルの団体で、1993年3月に第1回の演奏会を行い、これまで5回の演奏会を行ってきた。ベートーベン交響曲7番の木管アンサンブル版、グランパルティータ、ドボルザークの管セレなど木管アンサンブルとしては比較的大編成の曲を積極的に取り上げ演奏している。

第6回演奏会のメンバー

過去の演奏会記録

第1回

1993年3月20日

芝青年会館

管楽器のためのソナチネ第1番
「病人の仕事場から」(Rシュトラウス)

第2回

1993年12月4日

緑が丘文化会館

交響曲第7番(ベートヴェン)

第3回

1994年11月3日

武蔵野市民文化会館

室内交響曲(ミヨー)
シャンソンとダンス(ダンディ)
グラン・パルティータ(モーツァルト)

第4回

1995年12月2日

フィリアホール

セレナーデ(モーツァルト)
管楽器のためのソナチネ第2番
「楽しい仕事場から」(R.シュトラウス)

第5回

1997年5月3日

ルーテル市ヶ谷

セレナーデ(モーツァルト)
管楽六重奏曲「青春」(ヤナーチェク)
管楽セレナーデ(ドボルザーク)

第6回

2000年6月10日

江東区文化センター

管楽セレナード 変ホ長調 作品7(R.シュトラウス)
13管楽器のための組曲 変ロ長調 作品4(R.シュトラウス)
管楽器のためのソナチネへ長調「病人の仕事場より」AV 135(R.シュトラウス)


Copyright (C) 2000-2003 アンサンブル・いじゅーる All Right Reserved
感想、ご意見、ご質問、苦情などは、こちらまで