<< トップ > 次頁 >

沖縄・宮古島旅行(2004/9/4-10)



行ってきました、沖縄。今年も台風と共にw。こんな立派に育っちゃって・・・

台風時の教訓

1、ANAは飛ぶ
2、キャンセル、変更など決断は早く
3、とにかく情報収集を怠らない

とりあえず携帯は絶対に充電し、ネットにアクセスし電話する環境を確保すべき。PCが使えればベター。負け組の中で比較的勝ち組になることを目指す。あとは祈るヽ(`Д´)ノウワーン

でも4日目からは晴天でシュノーケリングを満喫しました!!

1日目 那覇空港→(ゆいレール)→スーパーホテル那覇新都心泊
2日目 スーパーホテル那覇新都心→(タクシー)→ロワジールホテル泊
3日目 ロワジールホテル泊
4日目 那覇空港→宮古空港→来間島→吉野海岸→塩工場→池間島→西平安名崎→宮古島東急リゾート泊
5日目 与那覇前浜→長間浜沖→宮古島東急リゾート泊
6日目 吉野海岸→東平安名崎→宮古島東急リゾート泊
7日目 宮古空港→那覇空港→羽田空港→釧路空港

1日目〜3日目(那覇@台風)

1、出発

東京〜那覇はANAマイル特典を利用して移動。家を出たらいきなり豪雨(渋谷が冠水したらしい)。出だしから不調。飛行機も台風のため引き返すこともあるとのこと。ちなみに同時刻発のJALは欠航していた。那覇に到着したのはもう日付が変わるくらいの時刻で、空港の水槽の魚は寝ていた。

2、ゆいレールとスーパーホテル

地味に初ゆいレールとなった。ちなみに翌朝から1日半、全面運休しました。スーパーホテルですが、泊まる分には必要十分で悪くない。ただし、プールなどの施設は無いビジネスホテルなので閉じ込められたら何もすることが無い。

ここでいきなり決断のときが来た。明日は宮古へ移動の予定だが、果たして朝は飛行機は飛ぶのか?ロビーの現地の方、2ちゃんねる、街BBS、Yahoo!などで情報収集し、この時点で宮古行きの便を2日延期。さらに宿泊予定の東急リゾートを2泊キャンセルし、台風で外出できなくてもある程度楽しめるリゾート型ホテルであるロワジールに予約を入れる。ちなみに翌日の昼時点でロワジールの予約はいっぱいだったので、早い決断が功を奏したようだ。

3、ロワジール

翌朝、起きてみると既に絶対に飛行機は飛ばない御様子。25m以上の暴風圏に突入していた。風でホテルが震度2くらい揺れている。モノレールもバスも止まっているのでタクシーでロワジールに移動。

エントランスのドアが強風で開けると危険とのことで、地下駐車場からのホテルへの入場となる。ロビーではチェックアウトしている人の群れ。いったいどこに行くんだろう?暴風雨を楽しむ人もいるが、皆怖くて外に出れない。

暴風雨に翻弄されるホテルのエントランスの様子の動画はこちら(約1MB)

とりあえず喫茶店へ。コシノジュンコがいた。続いて蝶々園へ。

昼食後、ロビーで台風情報などを見ながらまったりした後、チェックイン。一応オーシャンビュー(藁)

部屋はリゾート地のホテルとは一線を画す、都会のリゾートホテル。すごくキレイ。しかしベランダのものが部屋に収納されている。そしてあまりの風圧に窓枠がずれて雨漏りまでしている。台風おそるべし。

特にすることも無いので、たまたまやってたチアリーディング選手権を見ながらだらだら過ごす。夕食はフランス料理。

翌日も暴風雨。このホテル、温泉つきということで行ってみる。当然露天風呂は中止。プールもあるが、混雑していた。午後になると、若干風雨が弱まってきた。暴風圏を抜けたらしい。というわけで亀亀食堂に沖縄ソバを食べに行こうとするが、コンシェルジュが調査した結果、台風で停電だか店が壊れただかで休業しているとこのこと。とりあえずあてもなく外出してみる。

ちょっと外に出ただけなのに、潮で体がべとべと。どうやら海が暴風に乗ってやってきているようだ。それにしても屋外プールをはじめ、このホテルはとてもきれい。台風を過ごすにはナイスなところと思った。

夕食はしゃぶしゃぶと刺身と泡盛。

夜景がきれい。

翌朝、雨はやんだ。予想は当たった。今日の便から宮古行きの飛行機は飛ぶ。ということで那覇空港。げろごみ。

<< トップ > 次頁 >


Copyright (C) 2000-2004 俺 All Right Reserved